Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
Search this site
素晴らしき「」の世界(続きを読む|たたむ)
引き続きブラダンのお話です。
今回のテーマはタイトルで分かる通り「毒」です。

ブラダンみたいな作業を一人でやってると色々考えるもので、
キャプテンのほとんどが魔法抵抗を持たない上、ウィザード以外は魔法も使わないので毒が通るのでは?
という疑問を持ちました。
といっても、仮に毒が通ったとしてもHP10000近くの敵を毒殺するのは現実的ではありません。

ではなにかというと、毒ダメージ発生時にこちらの体力が回復する寄生毒というものがあります。
この寄生毒の回復効果は凄まじく、約5秒ごとに相手が受けたダメージに関係なく与えようとした毒ダメージをもとに回復が発生します。
隣接さえしていれば回復効果が受けられるので、包帯の補助で使えばより安定するのではないかと考えたわけです。
理想は盾毒騎士包帯なのですが、実験ですしスキル調整が面倒臭かったので包帯の代わりに毒をいれた武士盾毒騎士という寄生毒とライフリーチ頼りの変則構成で挑んでみることにしました。

どうだったかというと、寄生毒で39-50の回復を得られたのでほぼ包帯のような使用感でした。
懸念していたとおり毒スキルをもつアサシンとローグは毒からの立ち直りが早く頻繁に毒の入れなおしが必要だったものの
完全にL5毒を無効化することは出来ないようで、毒の入り方次第で張り付き離脱なしで倒せました。
その他のキャプテンはいつも通りで、メイサーは離脱しようとすると毒ダメージ引き寄せを喰らうという注意点がありました。
アサシンと同じくライフリーチ無効のネクロマンサーもBO時以外は離脱する必要もなく毒だけで回復して倒すことができました。
もしこれに包帯があればかなり楽になるのは間違いない、といった感じ。



縮小されて見づらいですが、一気に50回復しています。

毒スキルはパッシブで毒への免疫がつくので、包帯との相性もばっちりなので盾持ちなら武士のかわりに採用するのもいいのではないでしょうか。
もちろん魔法使いには極端に弱いわけですが…。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン
posted by 骨粉 | 02:40 | ブラックソーン城地下ダンジョン | comments(0) | - |
ブラダンの記事を追記編集しました(続きを読む|たたむ)
自分用のMAFがなくなったので100個程ソロって来たついでに

以前書いた
ブラックソン城地下ダンジョン侵攻エリア
キャプテン覚書
を更新しました。

情報抜けや分からないところがあればご指摘よろしくおねがいします。

それと今週末に「ミナクス軍討滅作戦#1」というPCイベントがあるそうです。
一人では難易度が高いと思う方や未だ行ったことがない方等この機会にいかがでしょうか。
ただ、今現在トラメルの城地下は妖精湧きで放置になってるのでそのままだと結構まずいというかしんどいことになるかもしれないです。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン
posted by 骨粉 | 22:20 | ブラックソーン城地下ダンジョン | comments(0) | - |
キャプテン覚書(続きを読む|たたむ)
2014/12/23加筆修正
ブラックソン城地下ダンジョンの侵攻エリアに出現するキャプテンの特徴を簡単にまとめてみました。
基本的に戦士視点で書いてます。
 
​共通
キャプテンは周囲にいるお供モンスターを倒さないとダメージを与える事ができません。
ダメージを与えられない無敵状態でもこちらをターゲットし、攻撃を加えてきます。
無敵状態の間も名誉の戦いの対象としてターゲットすることが可能です。
Wizardを除く大半のキャプテンは魔法抵抗のスキルが無いため、パライズやコープススキンが有効です。
特にコープススキンはアクセサリやアーティファクトのスキルブーストのみで撃てるのでどんなキャラでも火力を伸ばすことに貢献することができます。

 
  • 通常個体と抵抗0個体が存在する
  • 魔法ダメージが2倍通る、魔法ダメージ付きの打撃も乗算ボーナスで2倍の効果が得られる
  • 近くに居るプレイヤーから自動で1ダメージを受けた扱いになり攻撃してくる、擬似ランダムターゲット機能を持つ
メンテ
チャンピオンは朝の定時メンテナンスを超えるとパワーアップします
  • 抵抗あり、なし共に抵抗値が15%程度増加
  • アーチャーとローグが接近しながら弓を撃ってくる
このため、狩りを終えるタイミングを灯台破壊後ではなくキャプテン駆逐後にすると翌日の自分、また他プレイヤーに優しくなります。


ソードマン
パラディンソード装備時の攻撃力が高い、また受け流しや武士スペルのお陰で防御力も高い。
フレンジーワールウィンドをくらうと3秒間の強制徒歩効果。
それでも近接3キャプテンの中では最も安全に戦える。
  • 受け流しあり
  • フレンジーワールウィンド、火傷攻撃、怒りの炎による攻撃、カウンター、信念
  • 武器持ち替え:木刀、大小、野太刀、redeemer

メイサー
受け流しに加え、スタミナ削りでプレイヤーの手数を減らしてくるためソードマン同様に防御力が高い。
また弱い武器を持たないため攻撃力が高い。
遠距離攻撃に対する引き寄せを持つためメイジ殺しでもある。
  • 受け流しあり
  • スタミナ削り
  • コンカッションブロー
  • 引き寄せあり

フェンサー
フェンサーという名の近接忍者。
ラジャタン装備時のダメージがステドラやRikktorと比肩するするほどであり、非常に危険。
受け流しこそ持たないが、分身を使うため回避率もそれなりに高い。
  • ミラーイメージ、デスストライク、アニマルフォーム、サプライズアタック
  • アーマーイグノア、ブロック
  • 出現時ハイド
  • 武器持ち替え:サイ、手鉤、ラジャタン

サンパイア
日本でいうところの白豚だが、AIの限界かせいぜいネクパラにしか見えない動きをする。
テレポートのようなものは実際は後方に高速移動しているだけなため、袋小路に追い込むと戦い易い。
ヴァンパイア状態なので炎抵抗が低く、アンデッド特効が効くため大変弱いのだが、パージマジックで解除できてしまうためコロッサスは使わないほうが良い。
  • ヴァンパイア特性:アンデッド種族、炎抵抗-25他
  • 受け流し、霊話回復、騎士魔法、カースウェポン、武士技能
  • 被ダメージ時に後方に高速移動
  • ブレードウィーブにより様々なSpMをつかう
  • コロッサスがヴァンパイアを解除してしまうのでPCの神秘持ちが来たら注意

アーチャー
珍しい弓のSpMを見せてくれる雑魚。
回避が高いわけでもなく受け流しも持たないので近接攻撃のカモ。
サンパイアと同じく高速移動があるので袋小路に追い詰めて倒したい。
  • 弓手AI
  • 被ダメージ時に後方に高速移動
  • フォースアロー、サイキックアタック
  • 画面上下左右へのレンジが魔法より短い(弓の通常の挙動)

ローグ
毒と麻痺を使う弓手。
アーチャーと比べてさらに射程が短く、カウンター移動もしないので魔法で一方的に倒すことができる。
麻痺ビンは付近にプレイヤーが来た時や反撃で散布しているらしく、大勢で取り掛かるとかえって戦うのが面倒になる。
強力な毒を扱うが、ライフリーチ系への抵抗がないため近接戦士では問題にならない(周りに人さえいなければ)。
  • 弓手AI
  • 通常攻撃の追加に高Lv毒、麻痺ビン散布、瘴気ダメージ
  • サーペントアロー
  • ハイド・ステルス可能
  • 射程距離がクロスボウ系

アサシン
ローグと同じく毒攻撃を得意とするスカウト系キャプテン。
ヒットポイントを吸収する効果を無効化し、逆にダメージを与える「腐敗したライフフォース」の能力を持つため
該当の能力を持つ武器やヴァンパイアでは大変厳しい相手となる。
ローグと同じく麻痺ビン散布もするため、大勢で戦うと近接が麻痺と毒に晒され大変厳しい立場に立たされる。
ソロで安定して戦っている人がいるなら、そっとしておいてあげてください。
  • 腐敗したライフフォース
  • 通常攻撃の追加に高Lv毒、麻痺ビン散布、酸ビン散布
  • ハイド、ステルス可能
  • 範囲に低レベル毒を散布

ウィザード
魔法耐性が高い。
チェインライトニングを使うので非ターゲットでもダメージを受けることがある。
Abyssal Infernalと同じ範囲落馬を持ち、メッセージの後の爆発をくらうと落馬し強制フリーズを喰らう。
  • 範囲落馬「灰になるがいい!!」
  • チェインライトニング、瘴気ダメージ
  • メイジ魔法

ネクロマンサー
アサシンと同じく腐敗したライフフォースの能力を持つため、ライフリーチ系の能力を使用するのはご法度。
ゾンビのような唸り声とともに、こちらの能力を下げてくる。
この効果でスキルが下がった場合、SpMの消費軽減も下がったスキルをもとに再計算される。
打撃は強くないが毒抵抗低下時のポイズンストライクが痛いので体力は多めに保ちたい。
  • 腐敗したライフフォース
  • スキル・ステータスの低下(-20)、攻撃速度の低下-10
  • マナの汚染(マナ消費時にダメージ)
  • ネクロマンサー魔法

ミスティック
神秘術使いだが、コロッサスや魔法武器の召喚は行わない。
白豚はヴァンパイアが解除されることがあるため自分のステータスに注意。
ネザーサイクロン以外の攻撃は脅威にならない。
  • Mindrot
  • マナドレイン効果の通常攻撃
  • 神秘魔法
  • パージマジックによりヴァンパイアが解除されるので白豚は注意

バード
街侵攻時から調整され、不調和は使わなくなった。
鎮静効果の魅了やベドラムボスの使う雄叫びは持つものの、本体の火力が低く脅威度は低くなった。
わずかだが受け流し能力も持つ。
  • 単体沈静
  • 雄叫び(FC-6,CR-6,速度-60,強制徒歩)
posted by 骨粉 | 21:07 | ブラックソーン城地下ダンジョン | comments(2) | - |
ブラックソン城地下ダンジョン侵攻エリア(続きを読む|たたむ)
2014/12/16加筆修正

基本的な攻略情報
  • ブラックソン城地下ダンジョンではすべての抵抗が0で、HPが約3倍のモンスターが生成されることがある。
  • 侵攻エリア内に出現するモンスターはすべて魔法ダメージで2倍のダメージを受ける。
  • ※魔法ダメージ2倍の効果は、LightningもしくはHarmの追加効果を持つ武器が追加効果を発動させた際の武器によるダメージにも適用される。
  • ※武器でのダメージによる2倍効果は乗算ダメージであり、エネワン・特効・パーフェクション等とあわせて3倍制限が適用される。
  • キャプテン・護衛ともに不調和・沈静・扇動のバード技能が無効
  • 灯台はライフリーチ無効・時々被ダメージのカウンターにライトニングの反撃
  • 灯台はエネ抵抗100、毒抵抗80程度
  • 灯台はエネワン有効
  • キャプテンは侵攻エリア外に出ると一定時間で初期位置にワープします、そのため通路側で戦闘することはできない
  • お供は一定時間ごとに守護対象のキャプテンのところへワープします
わかりにくいかも、とおもったところを補足すると
武器の攻撃でLightningかHarmが発動すると、特攻武器を使った時のように2倍ダメージがでるということです。

キャプテンに関する情報
キャプテンに関する情報はキャプテン覚書にまとめました。
  • 基礎抵抗は物理が低いものが多い
  • 近くに居るプレイヤーから自動で1ダメージを受けた扱いになり攻撃してくる、擬似ランダムターゲット
  • 魔法抵抗スキルを持たない、ウィザードは例外的に多少あるようだ
  • ディザームで武器を外すことは出来ない
  • 湧きの種類はキャプテンの能力に関係しない
  • AssassinとNecromancerは腐敗したライフフォースの能力(ライフリーチの無効・ライフリーチ時にダメージ)を持つ
お供モンスターの種類とおすすめの特効
  • アンデッド-特効アンデッド
  • 悪魔-特効悪魔
  • 妖精-特効妖精
  • 蜘蛛-特効スパイダー
  • ドラゴン-特効ドラゴン
  • オーク-特効オーク(不要説あり)
  • 植物-特効クマタリスマンと特効亜人種の併用
  • アイス-特効アイスタリスマン
  • 沼-特になし、LT付きの武器等
  • エレメンタル-特効エレメンタル
お供は従来からいるモンスターのみなので特筆することもないかとおもいます。
悪魔で出てくるボーンデーモンが結構良いマジックを落とすかも?という気もしますがかなりハードなのでオススメはできません。


おすすめビルドとかは続きから

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン
続きを読む >>
posted by 骨粉 | 18:51 | ブラックソーン城地下ダンジョン | comments(0) | - |