Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
Search this site
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
2垢で沈静マスタリー+As Oneで1スロペット訓練(続きを読む|たたむ)

As Oneを使ったペット訓練の記事は:As Oneでペット高速訓練

 

EJで誰でも*無料*で2垢運用できるようになったので、沈静マスタリーを利用して見てるだけのペット訓練をご紹介します。

やることは上記の記事と全く同じですが、1スロペットを3体動時に訓練することで頭割りの数を増やし個々のダメージ量を減らします。

さらに別垢の4伝説バードによる沈静マスタリーを盾役以外にかけることでさらなるダメージ軽減とHPの自動回復が付与されます。

4伝説バードの場合HP回復が22になり、アロサウルス2体までは放置で体力回復が見込めます。

 

普通に考えれば1スロの小動物はまずスキル育成をして体力を上げ、お気に入りにしてから訓練という手順になると思いますがこの方法を利用するとこの通り、お気に入りなしのテイムしたてのモンバットですら30分程度で訓練を完了させられます。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 12:30 | ペット育成 | comments(2) | - |
ペットの魔法(続きを読む|たたむ)

(意地の)悪いことをしてやろうと思ってちょっと調べた。

まず「ペットに魔法マスタリーを取得させるとマインドブラストを使うようになる。中華竜はINTが高いのでMBの威力が高い。」という情報をトリビア教室で教えてもらってINT最高値のやつをつかまえてきた。

 

まずはMBの威力を確認したところ、さくさくリンクさんの魔法攻撃力計算通りのダメージがでていた。

INT1040の中華竜にEI120のブレスをかけるとINT1140になり(ブレスによる最大上昇量は100らしい)、MBの威力は約250ダメージになった。

 

次に他の魔法を調べてみると計算機の結果よりかなり低い数字が出てしまった。なのでそれっぽい条件を入力して調べたところ、ペットの魔法へのINTの影響はPCの半分になるようだった。

仮にペットのEIを120まで上げたとすると、抵抗0の相手へのダメージはこうなる。

MB:251-255

LT:51-57

Ex,EB:88-96

FS:111-112

MBの威力が圧倒的!ではあるのだけどAIが残念すぎで、対象の抵抗を参照して冷気抵抗が特に低いときだけたまに撃ってくれる程度にとどまってしまう。実態は200点ブレス以下の期待値…。

 

まあここまでは余興で、本当の目的はこれをPCにけしかけてMBを撃たせたらひどいことになるんじゃない?ってことです。

 

以下はわかってることから建てた予想

まず、ペットからPCへのダメージは全て半減するので250→125

カースによって抵抗の上限を下げることで抵抗は60%になるので125*0.4=50

NPCは魔法を2連で撃つので、予兆なし歩きながら中断不可必中MB2連が決まれば100点削れるんじゃない?

 

中華竜はDEX200超えで移動速度が最速ですがもちろん馬に追いつくことは不可能なので攻めに使うのはまあ無理でしょう。そのへんは安心です。

 

で、実態ですが。

ひたすらFS→LTを連打します。ご丁寧にダメージの弾着タイミングを同時にする丁寧さです。

先の計算で言うと抵抗65%の相手に両方当たって28点です。いやー1発でいいからMB撃ってほしかった。

残念ながら産廃でしょう、これ。ほんとに残念。

 

仮に撃ってくれたとしてもStraticsの対人家(笑)が大騒ぎでnerfされるんでしょうけども…。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 00:26 | ペット育成 | comments(0) | - |
ペットの種族値(続きを読む|たたむ)

ペットの初期最大値を訓練ポイントに換算して比較してみたい、と思ったのでした。

魔法、特殊能力及びスペシャルムーブは考慮しないこととします。またDEXと初期DPSは影響が小さいので無視しました。

選出は初期値が高そう、主観で使えそうなやつとしています。

 

騎乗ペット

HP STR INT(Mana) Resistance(合計) misc 合計 slot
Giant Beetle 100 125 500 160 none 1655 1(+6004)
Lesser Hiryu 300 205 325(65) 245 none 2445 1(+6004)
Nightmare 290 500 125 215 none 3140 2(+4503)
Unicorn 210 325 225 250 none 2580 2(+4503)
Fire Steed 237 400 297 230 耐性108 2906 2(+4503)
Cu sidhe 600 612 290 330 none 4626 3(+3002)
Hiryu 550 705 325(65) 285 格闘107 4885 3(+3002)
Reptalon 500 512 290 325 格闘108 4381 3(+3002)
Bane Dragon 650 555 165 265 none 4575 3(+3002)
備考 NightmareのみHP,STRを最低値とした

 

騎乗不可ペット

HP STR INT Resistance(合計) misc 合計 slot
Frost Mite 497 512 290 305 格闘105集中110 4292 2(+4503)
Iron Beetle 434 444 125 220 耐性116瞑想113 3448 2(+4503)
Najasaurus 746 162 40 315 耐性169 3854 2(+4503)
Ossein Ram 265 221 145 220 霊媒取得なら+500 2263 2(+4503)
Tsuki Wolf 450 450 125 340 霊媒取得なら+500 3845 3(+3002)
Skree 311 302 596 390 格闘105 3655 3(+3002)
Dimetrosaurus 750 217 435 380 格闘114耐性120戦術108 4715 3(+3002)
Triceratops 582 639 304 275 4792 3(+3002)
Surosaurus 770 412 440 330 格闘117戦術108集中110 5236 3(+3002)
Cold Drake 495 665 189(359) 305 格闘116戦術125 5079 3(+3002)
Rune Beetle 360 460 450 320 3870 3(+3002)
Greater Dragon 999 694 675 365 格闘130戦術126耐性126 7454 5(+0)
備考

NajasaurusのHP,STRは低い値を採用した

Ossein Ram,Tsuki Wolfは調査不足

SkreeのHP/STRは観測できた3スロ個体のもの

 

種族値という言葉を借りてきた元のゲームと同じく実際の選出はそれぞれのペットの特徴を加味して行われるので数字が高いから良いというものではない。

例えばFrost MiteやCold Drake、Cu sidheの冷気抵抗に価値はあまりないし、Najasaurusの過剰な魔法耐性も有効活用されることは少ない。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | ペット育成 | comments(0) | - |
どんなペットを選ぶか(続きを読む|たたむ)

ペットの育成を始めて見ると選択肢の多さについ手が止まってしまうことが多いので状況で切り分けてまとめておきたいと思った。

個人的には魔法能力を選べるもの、ブレス含むゴミ特殊を持たないもの、余計なSPMを持たないものをより有用とする。

 

騎乗可能・魔法あり・ブレスなし

Cu sidhe(C50E50, +包帯, -Bleed), Bane Dragon(A50C25P25,+SPMなし),Ki-rin(A70F10C10E10,+SPMなし),Unicorn(A75E25,+毒無効,+SPMなし)

騎乗可能・魔法あり・ブレスあり

Dread warhorse(A40P20E40,+SPMなし),Night mare(A40F40E20,+SPMなし),Fire steed(A20F80,+SPMなし),*lesser Hiryu(A100,-Dismount,+grasp claw),Reptalon(P25E75,-Paralyze)

騎乗可能・魔法なし・ブレスなし

Giant beetle(A100,+SPMなし,+Runecorruption),Fire beetle(F100,+SPMなし,+Runecorruption)

 

騎乗可能な生物は抵抗半減のあるビートル系と魔法・特殊を選べるクーシー、ユニコーンが強い。

炎に弱い敵にはFire Steedか火ゴキ、冷気エネの通る悪魔系にはクーシー、それ以外にはユニコーンが妥当だろうか。

 

騎乗不可の生物は種類が多いので攻撃属性と使いたい能力で考える。

ネオン属性

Drake類(+魔法あり,-ドラゴンブレス),Frost mite(-魔法なし,-Coldwind,+Runecorruption)

毒耐性100%

Najasaurus(-魔法なし,+SPMなし),Dread Spider(+魔法あり,-低ステータス高スロット,+SPMなし,+Life leech可)

Life leech

Dread Spider(+魔法あり,+SPMなし,-低ステータス高スロット),Saurosaur(-魔法なし,+高ARFR,-SPM選択不可,+最初から強い),Ossein Ram(+魔法あり,+魔法を選択するとSPM選択可能,-攻撃属性がコープススキンと悪相性)

Rune Corruption

Frost mite(-魔法なし,+氷ネオン), Rune beetle(+魔法あり, -SPM選択不可)

 

対象にあわせたネオン属性を選べるもの、完全毒耐性はかなり狭い範囲だが特定の敵に対して有利、ライフリーチは希少な能力でありペットの持ちがよくなる、ルーンコラプションは他の攻撃者も恩恵を得られる。

 

魔法能力について

魔法

マナ消費中程度、-攻撃魔法は雀の涙程度の威力、+自己解毒、+自己回復、+自己Bless(主人にEIがない場合)、-パワスク高い

神秘

-マナ消費大、+自己解毒・回復・解呪、+パワスクが安い

織成

--マナ消費特大、+自己回復、+ロマン砲、--低威力の攻撃魔法で特殊効果がレジで軽減され、追加効果がモンスター相手には意味がないものばかり

騎士道

+マナ消費小、+自己回復、+自己解毒、+自己解呪、+自己強化(武器ダメージ・命中)、+自己強化(攻撃属性最適化)、+自己強化(ダメージ倍率)、-被ダメージ上昇(回避低下、非エネワン対象)、-育成に時間がかかる、-パワスク高い

霊媒

+マナ消費小、+ダメージ反射(BO)、+敵能力低下(主人がネクロマンサーでない場合)、-与ダメージ低下(コープススキンは大半のペットにとって通常攻撃の威力が下がる)、-攻撃魔法低威力(大した威力は出ない)、+範囲魔法、+パワスク安い

不調和

主人が不調和のスキルを持たずまた対象がMLボスでない場合のみ有効。成功率は難易度160に対して30%。120までの育成時間は20時間程度。ペットが死んでスキルが下がるのがとてもつらい。

 

騎士道は主人の能力によって得られない自己強化が揃っていてペットに攻撃力を要求する場合最適な選択肢と言える。育成に非常に時間がかかるが死んだ場合のロスが能力に響きにくい点も優秀。

霊媒はBOが機能すれば強敵に対しては意外な攻撃力になる。主人がEI持ちネクロなしの時のサポートとして優秀。

 

マスタリーについて

格闘マスタリー

消費マナの少ない2倍打撃のノックアウトと被ダメージ時にダイレクトダメージを返すフィストオブフューリーが目玉

ついてくるSPMはゴミ、rampageも攻撃を外しやすいペットにとっては無意味に等しい。upkeepコストを要求する能力がないためマナ切れを起こさない。

盾マスタリー

プレイヤー版と同威力ならシールドバッシュの威力が最高210の物理ダメージになる、モンスターバージョンは連打可能。

強そうだがハイテンセンスのアップキープコストにマナを持って行かれて台無しになる。

他マスタリー

持続系マスタリーにマナを持って行かれるのでろくに何も出来ない。

 

特別能力について

Rune Corruption

全抵抗を1/2、いつでも有効、消費が重い(マナ50)ので他の能力でマナを使いすぎると使ってくれない

Conductive Blast

エネルギー抵抗を1/2、ペットが受ける恩恵はそれほど多くはない、EI型の主人と好相性

Inferno

炎抵抗を3/4、ギリギリ増えたのがわかる程度

Grasp Claw

物理抵抗を85/100、物理が極端に高い相手に物理ペットを使うなら意味があるかも…

Life Leech

攻撃が当たるごとにマナ5消費だが回復ソースとして優秀、他の能力の消費マナを考えるひつようあり

Steel Life

回復量も与ダメージもゴミ、とっちゃダメ

Lightning Force

主人が攻撃しない場合好相性でペットの生存率を上げる

 

スペシャルムーブについて

Armor Ignore

攻撃属性がゴミなペットにつけたい。ネオン属性のペットではダメージ上昇幅が伸びない場合があるので考えてつける。

Crushing Blow

機能していない、しかもダメージが発生しない可能性がある。バグ報告済み。

Force of Nature

使うとペットがダメージを受ける。現在ダメージ倍率上昇が機能していない。バグ報告済み。

Blead Weave

色々出る

Frenzied Whirlwind

武士か忍術が必要,最大で40程度の物理ダメージを複数発生させるため意外とダメージが出る。

 

範囲能力について

Aura of Nausea

最強のデバフだが消費が非常に重く、他の能力と一緒につけてはいけない

 

この辺の能力を主人のスキル構成と戦う対象に合わせて選んで行けば良さそうかな。

 

抵抗の振り方について

基本的に冷気45他80。コーガル用はエネ45他80。オシリドン用は毒45他80。対上位アンデッド用の平均抵抗個体もいるといい。ボスには絶対連れて行かないというなら毒45他80も可。

NPCは人間と違い弱点を的確についてくるなんて器用なことはしないので抵抗に穴があってもいい。

 

ステータスの振り方

特殊能力依存が高いペットはINT700優先、雑魚処理用で能力の行使頻度が少ないならSTR優先

Life leechを毎回行使できるラインはFo/Me100,INT400,MR30

Rune Corruption目当てならFo/ME120,INT700にMR28で10秒に1回チャージできる計算になる。

 

テイマーのバリエーション

メイジテイマー(テイムロア120魔法EI120等)

呪文ダメージを追求するタイプのテイマーの場合スキルブースト装備が選択肢に入らないのでテイムロア120リアル値とした。主人が行使できない能力を肩代わり出来て盾能力の高いペットがむいている。

例:ルンコラ・不調和のルンビ、ネクロ・ライフリーチのオセインラム、不調和・コンダクティブブラストのCu/ユニコーン、ネクロメア

バードテイマー(テイムロア80、音楽不調和扇動120他)

ペットの攻撃能力を強化する場合純粋なテイマーよりバードのおまけにペット能力が入っている方が強い。魔法能力は騎士道一択、特殊は抵抗低下系orライトニングフォース、SpMは現状はイグノアだが不具合が修正されたらクラッシングブローやフォースオブネイチャーもあり。

戦士テイマー

ペットを壁にするタイプならメイジテイマー向け、自分が壁になるタイプならバードテイマー向けの技能を選ぶと良いと思う。

屋上専用の不調和+Aura of Nauseaなペットもあり。装備も構成もペットもいちばん大変な部類。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | ペット育成 | comments(0) | - |
As Oneでペット高速訓練(続きを読む|たたむ)

タイトルに高速育成とは書きましたが下準備がそれなりに必要になります。悪しからずご了承ください。

低速安全コースならレッサーヒリュウを捕まえて1スロット分強化。HPRと物理、毒の抵抗を最大にしてのこりをHPにつぎ込んで盾役とします。

高速コースは1スロウルフスパイダーを捕まえて1スロット分強化。これも上と同じように強化して盾役にします。ウルフスパイダーの強化のために低速安全コースのレッサーヒリュウが居ると快適です。このウルフスパイダーは格闘スキルが低ければ低いほど良いです。

 

訓練を受ける側は抵抗値は問いませんがある程度HPがあったほうが安全です。HPが少ない場合は空きスロットにHPの多い1スロ生物を連れていくことで頭割りの人数を増やすと回復が間に合います。

 

盾役を確保できたら盾役と訓練したいペットを連れ出してSakkhra部族の集落に向かいます。集落の出口あたりで盾役が前、訓練対象が後ろという形になるように並べてステイさせておきます。

 

アロサウルスを、低速コースなら1匹で高速コースなら自分のとペットのキャパを考えて2~4匹引っ張ってきます。私はインビジだけでやってますが、場内整理が苦手な人は自己名誉をつかって引っ張ってきてもいいでしょう。

引っ張ってきたアロサウルスを盾役に押し付けます。タゲうつりを防ぐためにペットには攻撃させないようにしたほうが安全でしょう。私は全てステイ命令で進めています。ペットにタゲが移ったら盾役にテイムマスタリーのAs Oneを使います。

As Oneの効果で盾役の属性抵抗値によって軽減された後のダメージが近隣ペットの全てで頭割りされます。あとは減っていく体力を包帯で回復してあげてください。

 

なぜ包帯かと言うと、As Oneの維持マナはマスタリー3テイムロア120でも2秒間に12もありマナコスト40フォーカス120瞑想110INT150マナ回復30というキャラでようやくマナの消費と回復を釣り合わせることができるのでマナを消費する回復だとあっという間にマナが尽きてしまうわけです。

 

イメージしづらいと思うので実際に訓練を行った動画を作成しました。2スロウルフスパイダーを盾に3スロルンビの育成を行っています。バーストタイムで8分程度でした。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 21:33 | ペット育成 | comments(0) | - |
【ペット訓練関連】Pub97で追加されたテイムマスタリーのas oneの強さに気づく(続きを読む|たたむ)

As Oneという能力は「◎ 調教マスタリーのCombat Trainingに As Oneのオプションを追加しました。ペットがオーナーの近くにいる場合、被ダメージをオーナーとの間で分散できるようになります。」ではなくて。

  • Added new option for the taming mastery ability “Combat Training” – As One,  which allows pets to share damage while they are close to their master. Requires multiple pets to active.

既に使ったことがある人は気づいていることでしょうが、「複数のペットがオーナーの近くにいるときペット同士でうけたダメージを分散できるようになる。」という効果のようです。

 

これをペットのトレーニング時に使うとこうなるわけですよ

分散されたダメージでもしっかり経験値が増加します。

テイムしたてで格闘が低くても、抵抗が穴だらけでも、最低限のヒットポイントさえあれば被弾上げができちゃうわけです!

 

一応難点もいくつかあって、一番厳しいのがマナの問題で何頭で割ろうがテイムロア120で維持コストが12かかります。

マナ収支を追いつかせようとすると瞑想可フォーカス120瞑想110INT150マナ回復29という準備が必要になります。

 

また、分母より小さいダメージは分散することができないのでCrazedを対象に選ぶ場合はタンク役が打撃でダメージをうけられるよう抵抗値を調整してやる必要があります。逆に指南役の攻撃力が高すぎても回復が追いつかなくなってしまうのでこの辺のバランスはまたおいおい詰めて報告していきたいと思います。

 

今良いなと思っている場所はイオドーンのアロサウルスで、物理毒80のレッサーヒリュウを盾にした4頭立てでアロサウルスには不調とか入れずに殴ってもらう(できれば盾役のレスリングが低いとなお良い)という形でした。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:46 | ペット育成 | comments(0) | - |
ペットの不調和上げ(後半部分)(続きを読む|たたむ)

1つ前の記事で出て来るVollemの不調和を上げるときに110以降が辛いということで色々試してこうなりました。

 

イオドーンの谷のSakkhra族の集落を西に出たところで恐竜系を集めます。

この時「dimetrosaur」と「anchisaur」は範囲攻撃で対岸にダメージを通してくるので集めないようにしてください。

またトリケプスはバード難易度が低いのでこれもまた集めないほうがいいです。

 

このセットアップが出来たら集めた恐竜に対して順番に攻撃命令を出すというのを3秒程度の間隔で繰り返します。基本的にはこれだけです。

 

推測ですがペットはタゲ切り替え時に能力を使用する、ないし能力のクールダウンが対象ごとに決まっているといった理由でこのような操作を行うことで通常にらみ合いをさせるだけより頻繁に能力を使用させることが出来ます。

 

あとはより早くスキルを上げるために、

テイムマスタリのウィスパーリングを使用する

テイムロアのリアル値が高いほど効果が高く、テイムマスタリーのレベルが高いほどクールダウン時間が短くなります。

効果時間の10分を含めて、マスタリ1で70分(効果終了後1時間で再使用)、2で50分、3で30分。このクールダウンはキャラクタがログイン状態でないと消化されないので注意してください。

 

動物のマナ回復速度を上昇させる

不調和はマナを約20消費します、使用頻度を加速させてもマナ回復速度に追いつかなければ意味がありません。

ペットのINT、マナ回復や瞑想のスキル上限を上げる。マイナスカルマの主人がシャドウウィスプを召喚する。主人とは別のキャラによる沈静マスタリーの使用などで底上げすることが出来ます。

 

不調和スキルを上げる前に余計な能力を取らない

敵が遠距離に居る状態でも使用候補に上がる能力は先に取らないほうが良いです。魔法系は重複するので問題ないとして特殊能力や範囲能力は敵と隣接しなくても使用することがあるのでスキル上げ後に取得するのをおすすめします。

他の能力があると能力使用時に不調和が選ばれにくくなる上、無駄にマナを消費されてしまいます。

 

さらに快適にスキルを上げるために、

ペットの不調和スキルが111を越えたらペットに対して不調和を使用する

ペットは不調和スキル111以上からバード難易度160の生物に対して不調和が成功します。

おそらくHQ楽器ボーナスと不調和スキルと同値の音楽スキルボーナスの他、不調和マスタリーのボーナスが加算されているせいだと思います。

不調和が成功している相手に対しては不調和の直接使用を試みないため、インビジで消す作業が必要になるのですがペットの不調和スキルをプレイヤーの不調和で下げてやることで成功確率を0にしてやることができます。

この時くれぐれも注意して頂きたいのですが、ペット自身に自らに不調和をかけさせようとしないでください必ず後悔する自体が発生します。

ペットのバード難易度に依存しますがなるべく低い不調和スキルでかけてやることで瞑想などのマナ回復ソースを大きく損なうことがなくなります。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 04:54 | ペット育成 | comments(2) | - |