Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
Search this site
小さなことからこつこつと(続きを読む|たたむ)

物理攻撃でダメージが入る処理の順番、気になったことがないでしょうか?

よく知られているのが追加魔法やコンカッションブロウの無属性ダメージはメイン部分より先に処理されると言うことですが、前からWWAとモメンタムについて気になっていたので調べて見ました。

 

モメンタムストライク

第一ターゲットに攻撃が命中したあと、エリア攻撃が処理され、第二ターゲットへの攻撃が行われる。

エネワンの対象になるのは第一ターゲット。

 

ワールウィンドアタック

第一ターゲットへの命中判定に成功したあと、周囲のターゲットへの攻撃判定、エリア攻撃を処理する、最後に第一ターゲットへの攻撃判定が処理される。

エネワンの対象になるのは第一ターゲット以外のどれか。

 

モメンタムストライクは倍率の問題があるので一旦わきにおいといて、

PSなどのエリア攻撃武器をつかってHPの多いモンスターと少ないモンスターが混在する場所で戦う場合はワールウィンドアタックの第一ターゲットにはHPの多いモンスターを選んだ方が良いということがわかりました。

 

例えば瀕死のAと1撃は攻撃を耐えるBが居た場合、瀕死のAを第一ターゲットにWWAをしてBへ攻撃でエリアが発生しエリアダメージでAが死んでしまうとBへは基本のダメージしか入らないことになります。

逆にBを第一ターゲットにした場合、Aへの攻撃でエリアが発生した場合上と比べてBにエリアダメージが追加で入るのでその分ダメージを多く稼げるというわけです。

 

Bがエリア込みダメージを受けて素早く倒せる状態になるかとか、Bのレスリングは高くないか?とかで無駄な選択にもなり得るのですが同じモンスターで体力違いとかならとりあえずやっとけば小さな小さな微有利が得られるかもといったかんじです。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 06:30 | columns | comments(0) | - |
艦砲反撃されない海戦(続きを読む|たたむ)

海戦について調べているときに、

「停船状態のNPC船の船尾に対してまっすぐI字になるよう船首をくっつけて砲撃を行うとNPC船が動かず、また船尾に砲がないため反撃もうけない」という旨の情報を発見してこれを実践していた。

何度かやっているうちに理屈が理解出来たのでまとめておこうとおもう。

プレイヤーを感知していないNPC船について

  • 移動を行わない
  • 艦砲による攻撃をうけても艦砲および青NPCによる反撃が行われない
  • オーク船員、海賊はこの状態でもNPCによる通常の攻撃プロセスが行われる(砲は用いない)
  • 付近でPDリロード、騎乗や船の旋回が行われると船が動き始める

プレイヤーを感知しているNPC船について

  • たえず移動する
  • 艦砲による攻撃を受けると艦砲反撃および青NPCによる反撃が行われる
  • オーク船、海賊船はこちらを艦砲で攻撃してくる
  • 付近にプレイヤーが存在しない状態が一定時間続くと無感知状態に戻る

以上の点を踏まえると、動いていない船を発見したら船を旋回させずにこちらの砲の射程距離まで近づいて攻撃すればこちらは砲の反撃をうけずに相手を無力化できる。ただし、反転を使って側面砲を全門利用するような戦い方はできない。

青商船については無力化して乗り込んでもNPCたちは素知らぬ顔をしているので誰も殺さずに物資を略奪することができる。

 

実践するとこのような絵面になる

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 19:41 | columns | comments(0) | - |
Doomソロ1時間の耐久と短命と(続きを読む|たたむ)

長くDoomに居座りたい、という人のブログを見て果たしてDoomでの消耗は如何程のものかという興味が湧いたので早速ソロで1時間ほど回してみた。

構成は DOOM周回キャラ構成とでやり方は動画の通り。実は動画はDoomの記事を書いてたころにすぐアップロードしていたんだけど何故かブログには掲載しなかったらしい。

 

部屋と部屋の間の移動時間は計測時間に含み、記帳時間は計測期間から外してある。1時間で6週して以下のような結果になった。

周回数 初期 1周 2周 3周 4周 5周 6周
経過時間 08:36 17:47(11:11) 26:01(8:14) 38:29(12:28) 48:56(9:27) 60:01(11:05)
備考 雑魚湧き極少 5番2匹 4番2匹 DF2匹 DF2匹 2番2匹
鉄頭 248 242(-2) 240(-2) 238(-2) 230(-8) 223(-7) 218(-5)(-30)
鉄首 140 136(-4) 133(-3) 129(-4) 120(-9) 108(-12) 102(-6)(-38)
鉄足 245 241(-4) 238(-3) 235(-3) 233(-2) 226(-7) 221(-5)(-24)
皮胴 220 220(-0) 211(-9) 205(-6) 196(-8) 193(-6) 184(-9)(-36)
皮腕 216 212(-4) 211(-1) 207(-4) 198(-9) 192(-6) 190(-2)(-36)
皮手 190 185(-5) 181(-4) 178(-3) 167(-11) 158(-9) 151(-7)(-39)
皮背 156 152(-4) 149(-3) 141(-8) 137(-4) 126(-11) 120(-6)(-26)
指輪 247 243(-4) 239(-4) 237(-2) 225(-12) 212(-13) 209(-3)(-38)
腕輪(短命) 222 212(-10) 199(-13) 184(-15) 170(-14) 151(-19) 138(-13)(-84)
1,2番武器 242 240(-2) 239(-1) 238(-1) 234(-4) 231(-3) 226(-5)(-16)
3番武器 255 251(-4) 244(-7) 244(-0) 244(-0) 244(-0) 242(-2)(-13)
4番武器 253 253(-0) 253(-0) 251(-2) 250(-1) 250(-0) 248(-2)(-5)
5番武器 254 253(-1) 251(-2) 249(-2) 248(-1) 247(-1) 247(-0)(-7)
DF武器 251 245(-6) 239(-6) 233(-6) 222(-11) 210(-12) 208(-2)(-43)

 

武器の消耗がおとなしいのは武士盾でないうえに、武士100も確保してないため受け流しが発生しないせいです。

 

防具の消耗がソロでたったの6周で40近くあることから、長期間潜るなら防具は少なくとも修理か補強ができる必要がありそうです。

ソロの場合DFの数が少ないことが多いこと、複数出ても1匹ずつ処理することなどから特殊反射ダメージを受ける機会は少ないです。これが複数人になるとエリア武器で2体・3体のDFまとめて相手することになるのでエリア分の反射もうけて一人あたりの攻撃回数が減る以上に被ダメージ回数が増えることになるからです。

武器の方は消耗が激しいのはDF用武器だけなので、周回したい回数/30 本のDF用武器を用意すればよさそうです。

 

防具は裁縫と細工は現地でも修理できます。また鉄防具の場合はアーティファクトや非錬成品に限定することで補強の粉末を使って耐久を回復することができます。ただし補強の粉末の樽は保険をかけることが出来ません。

 

私はDungeon Doomに長く篭もるのはNethack以外じゃやりたくないですけどね。かーっ、NethackならDoomの中で生活できるのになーっ!

 

さて短命の話ですが、腕輪はこのような品を使っています。

アトランティックで左のようなアクセを各2mでまとまった数を手に入れることができたのでこういう風に錬成して使ってみています。

今回はサンプルが極めて少ないのでこれだけを参考に結論を出すことは難しいですが、普段の体感からも戦闘中の時間経過による耐久減少の影響が大きく通常の耐久減少プロセスで減少量が増大する方の影響はやや少ないと考えています。

時間内での戦闘の密度が濃いほど短命の影響は少なく、戦闘の密度が薄いほど短命の影響が大きくなるということです。(体感ですよ)

 

損得の話をしますと、私は通常のクリーンな速度アクセを15mで購入していますので練成素材費をあわせても6倍の速度くらいまでは経済的に損は無いと思えます。

もちろん修理の回数が増えるのでそれが手間に感じるというのはありますし、短命なしと同じ額で複数のバリエーションのアクセを持てるというメリットもあります。

私の例だと普段は騎士・解剖+のアクセを使っていて、レジ入り時のバリエーションとして短命でレジ・解剖のアクセを用意するといった具合です。

 

これは個人的な好みや性質の話なのですが、伝説の短命品のような(たとえ短命でなくても)強烈な個性を持つアイテムにキャラ構成の大部分を頼ってしまうと削れるのが惜しく感じて戦闘行為を忌避してしまいそうなのであまり伝説品は使いたくなあとは思ってます。

もちろんそこを割り切って伝説の耐久が終わったらこのビルドは終わり!と終わりを怖がらずに楽しめたら最高なんですけどね。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 09:30 | columns | comments(0) | - |
reforgeトリビア(続きを読む|たたむ)

ここ数年ずっと求めている武器にネオン・LT70、ネオンエリア70の武器というのがあるのですが結構な量のルニックを投入しているにも関わらず未だに1つも入手出来ていません。

それで、補強不可を使って耐久に関するプロパティをつかなくすることでネオンの選択率を上げることを考えてTCで確認していたのですがそのときに別のことが判明しました。

 

2ワード保証時に2プロパティが選択されると各プロパティ毎に決められた強度上限を超えなくなる。

例えば殲滅系だと追加魔法は50%までになります。匠だと武器属性70%が上限になってしまいます。3プロパ以上が選択されると上限を超える強度の出現が許可されるようです。

ちなみに1ワード保証で2プロパ目が付く場合においては上記の制限は課されないようです。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 20:11 | columns | comments(0) | - |
各シャードの基礎的なアイテムの販売事情(転載)(続きを読む|たたむ)

転載元:Finding Basic Items on Player-Run Vendors, By Shard

 

各シャードの基礎的な消耗品の販売事情を調べてグーグルスプレッドシートで公開してくれた人がいるようです。

Basic Items Lowest Cost per Vendors

 

スプレッドシートの一番下には各種スクロールの販売数も記録されています。

 

ちなみに日本だとスタックするタイプの消耗品はマジンシアバザールのATMさんで売り買いするのが基本だと思っております。

 

5年前の私もそうでしたが資産もアイテムもキャラも完全に0から復帰するならベンダーでアイテムをどれだけ手に入れられるかはかなり参考になる情報だと思います。

個人的には低位のステスクが一切売ってなかったためいきなりステスク+25の購入資金を積み立てることになりかなり厳しかったのを覚えています。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 00:57 | columns | comments(0) | - |
VvVのススメ(続きを読む|たたむ)

VvVとはVice versus Virtueという派閥の代わりに導入された対人向けのコンテンツのことです。

詳しくはごちゃごちゃメモさんのパブリッシュ86 徳と悪徳システム(Vice vs Virtue)を御覧ください。

VvVに参加することでVvV装備をもらうことができるようになります。対人とかしなくてもいいし派閥じゃないので装備にランクも必要ありません

このVvV装備は既存の有用アーティファクトを更に強化調整したものが多く、資産の少ない復帰・新規のプレイヤーにとても都合が良いです。

VvVに参加した時点で2,000シルバーポイントが配布されます。装備品は500ポイントで入手できるため4つもらえることになります。

ただしVvVの装備品は短命のプロパティがついているため通常の防具より損耗速度が早いです、なのでずっとこの装備に頼るのは多少の不便を強いられることになります。

 

戦士系のおすすめは、回避低下メガネMLエプロン武器ダメタリスマンです。マナコスが許せば嵐小手も悪くないと思います。

命中+5%の肩章なんてのもありますね、お金はないけどローブは絶対嫌だ!という人にはいいかもしれません。

 

VvVに参加するにはVvVに参加しているギルドに入っている必要があります。現状ギルドに入っていないならギルド設立コストとして25,000gpが必要になります。

シルバーポイントはVvVでの街占領等で貯められますが、脱退・再加入のプロセスを経ることで再度2,000シルバーポイントを受け取ることが可能です※何故か再加入しても2,000シルバーポイントがもらえません。

 

VvV特有のデメリットとしてフェルッカでの対人行為で死亡した場合5分間のスキルロスが発生します。またVvV非参加プレイヤーがVvV参加プレイヤーにフェルッカで攻撃・回復などをした場合にVvV参加者と同じく死亡時にスキルロスが発生する可能性があります(このへんのフラグは検証不足です、詳しくご存じの方がいらっしゃいまいしたらコメントでぜひ教えてください)。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 06:30 | columns | comments(2) | - |
回復手段(続きを読む|たたむ)

プレイヤーキャラクターの体力回復手段について

 

ポーション

GHP:20-25, 再使用10秒

BHC:100HPを10秒かけて回復, 再使用15分, 錬金術スキル・ポーション強化による影響なし

 

生命の種(seed of life)

25~40回復, 毒・モータルの効果を無視, 再使用10分

 

包帯

実行速度:11-(DEX/20)sec DEX140で自分への包帯が4秒

回復量:最小 解剖学/6 + 治療/6 + 3, 最大 解剖学/6 + 治療/3 + 10, 清められた包帯を使用すると治療スキル+10相当の効果

 

ヒットポイント回復(含変身)

(種族ボーナス(人間のみ+2) + 装備の効果(上限18) + 変身効果 + 魔法効果)/10を毎秒回復する

Horrific Beast: +20HPR, Necromancy

Dog/Cat: +Skill/3 HPR, Ninjitsu

 

霊会話

死体あり:名声/500 +1 〜 (skill * 10)/20

死体なし:最大値の半分 +1 〜(skill * 10)/100 +4

 

魔法

Heal: (magery/10) + (1~3)回復, 最速詠唱0.25s, ヴァンパイアが詠唱するとダメージをうける

Greater Heal: (magery*0.4) +(1~10)回復, 最速詠唱0.75s, ヴァンパイアが詠唱するとダメージを受ける

 

神秘

Healing Stone: 回復量は使用時の神秘/フォーカスskillに依存, 片手が使えないと使用できない, 再使用2秒, 石を使い切ったあと15秒の詠唱待ち

Cleansing Winds: 回復量不明, 毒・呪いの解除可,最速詠唱 1.25s 対象の他に付近の3キャラクターも同時に回復する

 

騎士道

Close Wounds: 7-39回復, 最速詠唱 0.5s

Rejuvenation: マスタリー, 回復量はカルマ依存, HPスタミナマナ毒呪いを回復, 再使用はマスタリーレベルに依存30分〜

騎士道のスペルはFCの影響を+4まで受け付ける、プロテクション効果下では+2まで受け付ける

 

織成魔法

Gift of Renewal: 2秒毎に(5 + (skill/24) + ArcaneFocus)回復,最速詠唱2.0s 効果時間は(30 + (ArcaneFocus*10))秒, 効果終了後60秒経過するまで次の効果を与えられない, スキル0でも詠唱可能

 

武士道

Honorble Execution: この攻撃で敵を倒すことができれば約10回復

Confidence: 4秒間で((skill^2)/576 + 6)回復, 回復中にダメージを受けると効果が切れる, 受け流し時に1~(skill/12)即時回復, 使用すると武器のディレイがリセットされる

 

霊媒

Curse Weapon: 直接攻撃で与えたダメージの50%を回復, 最速詠唱0.5s, 効果時間 ((skill*10)/34)+1秒

Vampiric Embrace: 直接攻撃で与えたダメージの20%を回復, 変身効果

 

武器の魔法効果

ライフリーチ: 直接攻撃で与えたダメージの30%の(0〜効果値)%を回復

吸血: Bleed Attackで与えた出血ダメージ分回復する, Bleed Attackを使える武器にしかつかない, 対象との距離不問, 対象の状態不問(無敵・ペット可), この効果を持つ武器を装備中のみ効果を発揮する

 

寄生毒: 毒の属性抵抗で軽減される前のダメージ分回復する, 対象に隣接している必要がある

毒のダメージ: Lv1 現在HPの2-7%,Lv2 最大HPの 5~10%, Lv3 最大HPの7~15%, Lv4 最大HPの15~30%, Lv5 最大HPの16~33%

毒のダメージはL5で最大48,L4最大46,L3最大29。インフェクティングストライクはスキル60以上でLv4の毒を、さらに確率でLv5の毒を入れることができる。

 

10/14 霊会話と生命の種を追加

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | columns | comments(0) | - |
釣り竿につくスキル(続きを読む|たたむ)

Runic大工ツールで釣り竿を作るとマジックプロパティがつくのは良く知られているが、前に何処かで見た釣り竿につくスキル一覧がなかったので調べ直した。

単純にグループ3,4がつきました。別グループなら同時に2つつくこともある。

 

グループ3

フォーカス、受け流し、ステルス、瞑想、動物学、不調和

グループ4

神秘、武士道、霊媒、獣医、窃盗、知性評価、解剖学

 

Ashルニックは上限11,Heart Woodルニックは上限15だった。

 

利用価値が高いのは不調和、獣医あたりだろう。

不調和は使用後のスキルを問われないのでスキル実行時のみ装備による増強を行うという戦術も十分考えられる。スキル+20のドロップアクセも利用した場合最大ブースト量は+65。

獣医のペット蘇生は80以上なので、釣り竿と+15アクセが2つあれば作りたてのキャラに蘇生役を任せられる。もちろんこれも行使時にのみ必要なスキルなので常に装着する必要はない。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | columns | comments(0) | - |
執念の呪文:情報を上方修正しました(続きを読む|たたむ)

効果を再確認したところより強力であったため記事を修正しました。修正部分は太字にしてあります。

私のお友達が氷OL相手に単発FSダメージ2600オーバーを記録したそうです、おめでとうございます。

 

さて、タイトルはスペルフォーカスサッシュの特殊効果の名前です。効果中に同一の対象に攻撃魔法を当て続けることで威力が上昇していくというものです。ただし、最初の数発は通常の効果より低下し効果がピークに達したあと6発分撃つとまた威力低下状態に戻ります。

執念の呪文効果中に攻撃対象を変更すると再度-30%から開始するのですが、攻撃対象を変更する前に執念の呪文の効果を切ることで元の攻撃対象へは倍率を維持したまま別の敵へ攻撃することが可能です。

 

日本語で「UO スペルフォーカスサッシュ」で検索すると上位に微妙という意見が出てくるので騙されてしまうと思いますが、(私も勝手に信じて使えない効果だと思ってました)実際は適切な相手に使うと強力です。

 

効果はこのようになるそうです。

Spells Focus
-30 -24 -18 -12 -6 0 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20 22 24 26 28 30
(Total)
- 90% / +240%

 

from Spell focusing sash + Slayer Spellbook = Less damage per cast

単純に同じ魔法を使うだけでも1セット150%のダメージ増加が見込めますし、最初の5発を弱くて早い魔法にするとより効率的に運用できます。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 06:30 | columns | comments(0) | - |
初級者向け戦士装備案(改稿)(続きを読む|たたむ)

straticsで初級者白豚の構成について教えて欲しいというスレッドがあったんでそこでも投稿したんですが、もうちょっといい感じにできるなあと思うので書いてみる。

 

ステスク+20と剣115と剣マスタリ2を食べているという前提にしたいと思います。所属街は暗殺者ギルドとの契約を選びます。

剣115/戦術100/受け流し100/武士100/騎士100/ネクロ100/魔法耐性100 エルフSTR120/DEX120/INT10

このキャラがパワスクに挑めて、後々MLエプロンと回避低下メガネを使えるような装備になります。

速度足なんかが手に入ったあたりで全部位入れ替えになるのと、この装備を必要とする人はお金もないだろうということで出来る限り高級素材は節約してみました。

 

まずベンダーサーチで頭以外の部位で抵抗山盛りにマナコスト-8とマナ+8その他おまけの付いているような装備を探します。

「鋲胴 AR17/FR19/CR18/PR18/ER19 LMC8 Mana4 INT4 MR4」

こういうのは大抵のシャードで捨て値で置かれています、北斗には売ってませんでした。

 

頭装備は回避低下メガネへの置き換えを前提にするので、鉄でAR*/FR*/CR6/PR6/ER6というバシネットを作り補強の粉末を施した後ARを20まで錬成で増やしてからヴァロライトで強化して、

「AR25*/FR10*/CR10/PR10/ER10 HP5* Sta8* Mana7*」というものを作っておきます。

*印が錬成箇所を指し、ARは後の装備にあわせて調整してください。

 

残りの部位を作っていきます。拾い物の装備以外は全てリング系にします。

これはスタミナ減少対策のほかに、古代ハンマー+60を用いた強化の成功率が高いというのも採用理由にあります。

物理抵抗が初期値に近い(+2程度)というのが全てのパーツに共通して求められます。それに加えて炎抵抗が低いもの、冷気抵抗が低いもの、エネルギー抵抗が低いもをそれぞれ1点出来た順に採用していきます。全て鉄で作成し、後から望みの色で強化します。

手順は素体作成→改良→強化→これ全てのパーツで行う→補強→錬成です。

 

まずインゴット消費量の多い足を作りました。炎抵抗が低い物ができたのでValoriteで強化して残りの錬成を施しました。

「リング足 AR8/FR16*/CR10/PR18/ER11 LMC7* HP5* Sta8* Mana7*」

炎抵抗の錬成が最大で無いのは後から出来たパーツと組み合わせた際に余剰が発生した分を錬成せずにおいたせいです。

 

次は腕を作りました。冷気抵抗の低い素体をAgapiteで強化して錬成を施しました。この素体はARが高いのですがFRも極めて高いので採用としました。後の部位で上手く抵抗が合わない場合は優先的に破棄されます。

「リング腕 AR12/FR19/CR16*/PR8/ER7 LMC7* HP5* Sta8* Mana7*」

この時点で不足抵抗を確認します、不足している抵抗から残りパーツの基礎抵抗と素材抵抗を引くと炎9,冷気9,毒4,エネルギー6が不足していました(抵抗を最大値錬成する前提で)。これはHQボーナスで賄う値で1パーツにつき20与えられるので随分余裕があるといえます。

 

手を作ります。炎が10、エネが9の物ができたので命中をつけて強化。

「リング手 AR7/FR17/CR5/PR9/ER12 HCI5* LMC7* HP5* Sta8* Mana7*」

 

最後のパーツは不足分を満たすものを作るだけです、余剰ができれば抵抗上限強化や抵抗錬成を控えるなど出来ます。

鉄製品の首はプレート以外に選択肢がないため伝説防具は首パーツのもので皮やスタッドが望ましいです。

「プレート首 AR7/FR14/CR11/PR13/ER16* HCI5* LMC8* Sta8* Mana7」

最終的に炎が2,エネルギーが1余剰が出たのでその分錬成分を減らしました。

 

アクセサリは命中武器ダメ速度がついたルート品(DEXが入ってプロパティが増やせないような安物)と錬成品を使います。

「指輪 HCI15 DCI13 DI22 DEX7 DEX6」

「腕輪 HCI15  DI22 SSI10 DEX8」

と錬成します。

 

これで初期ステータスと街の契約などをあわせて命中45 スタミナ172,速度10となるのでD斧が武器ダメ45

速度20、マナリーチ、スタミナリーチ、回避低下or特攻という錬成内容で扱えるようになります。

ステスク+25,表彰状を食べているキャラが装備するとこういうステータスになります。

 

タリスマンは回避武器ダメのマナ同調のオーブや(エンチャントレスカメオではない)特攻タリスマンなどが安くてにはいりおすすめです。

まずはネズミタリスマンを手に入れてデスパイスを回せるようになると良いと思います。

 

デスパイス用の武器はこんな感じになります。

 

左ダブルアクス「1,2,3湧き用 詠唱可FC-、亜人特攻、マナリーチ55、速度20、武器ダメ45 100%」

中ダブルアクス「4湧き用 爬虫類特攻、マナリーチ55、スタミナリーチ44、速度20、武器ダメ45 冷気100%」

右ハチェット「ボス用 亜人特攻、回避低下44、マナリーチ68、スタミナリーチ44、武器ダメ45 物理100%」

特攻タリスマンありならエネワン・コンセクを使わなくて良いような形にしてみました。

ハチェットはできればマナリーチ最大か限界を越えたものが望ましいです。

ただ虚無のオーブ10個で300k、カッパールニックハンマーなら40ch300kと他の装備と見合わなくなってしまうので各自取捨選択してみてください。

格安で実現する方法としてはダルカッパールニックでパワフル補強不可修理不可を選ぶことで修理不可能な使い捨てであるもののマナリーチ96%のものを作成するというものもあります。ボスにしか使わない武器なので耐久がなくなる前に元は取れると思います。

 

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | columns | comments(0) | - |