Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
同カテゴリの記事
Search this site
<< Doomのテレポアタックの被ダメ封じ | TOP | [Pub97TC]進捗 >>
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
DOOM周回キャラ構成と(続きを読む|たたむ)

スキルと武器なし時のステータスがこんなかんじ。DFで降りるのが面倒なのでドラには乗らずエセリアルマウントを使用。

 

DF戦中にパラを喰らわないかつマナドレインの影響を減らすためにレジ高め、レジ120でも古代リッチのパラライズは通る可能性あり。

2ボス以外特効があり、かつ2ボスも名誉だけで倒せるので騎士は不要。

DFは名誉取れたら悪魔カメオとエレ武器、取れなかったら悪魔カメオと悪魔武器。

ダメージ増加とSpMコスト低下維持を考えて斧入り。武士盾のほうが2ボスの安定度が増す。

マスタリーは剣Lv3を選択、2ボスで回復が足りないときは吸血武器を使う。

キャラ構成紹介終わり。

 

はい、では本題。

Fleshrendererは相互回復が出来ないキャラ構成の場合、手伝っても討伐速度に寄与しないうえに共倒れになる可能性もあるため人が戦っている時にちょっかいを出さないのが無難な選択肢なんですが、討伐速度を少ないリスクで早める方法が存在しました。

ネクロ魔法のEvil Omenによって増幅された分のダメージは無敵化に至るまでのダメージカウントに計上されないようで、あらゆるダメージ配分の攻撃スタイルについてもEvil Omenを事前にかけることで無敵までに与えることが可能なダメージを引き上げることができます。

例えば、90,200,200という3回攻撃で無敵化を引き起こすような戦い方なら2回目と3回目の攻撃の前にEvil Omenを挟むことで更に100ダメージ余分に与えられるようになるということです。

また、Evil Omenは対象の魔法耐性に関係なく詠唱者の霊話スキルのみによって効果時間が決定し、かつ霊話0でも2秒の効果時間を得られ、効果自体は霊話スキルに依存しないという特徴があります。つまりヴァンパイア化出来るキャラなら秘薬さえあれば誰でも利用可能ということです。

リスクの部分は、タゲをうけることがあるということ、一緒に殴ると共倒れの危険があるのでタゲ切りの手段は用意できているほうが好ましいです。また騎士魔法を頻繁に使う構成だとカルマ低下により騎士魔法の効果が低下します。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 06:37 | 新DOOM | comments(0) | - |
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)
posted by スポンサードリンク | 06:37 | - | - | - |
コメント
コメントする