Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
同カテゴリの記事
Search this site
<< テイマーネクロメイジで木ボス | TOP | As Oneでペット高速訓練 >>
【ペット訓練関連】Pub97で追加されたテイムマスタリーのas oneの強さに気づく(続きを読む|たたむ)

As Oneという能力は「◎ 調教マスタリーのCombat Trainingに As Oneのオプションを追加しました。ペットがオーナーの近くにいる場合、被ダメージをオーナーとの間で分散できるようになります。」ではなくて。

  • Added new option for the taming mastery ability “Combat Training” – As One,  which allows pets to share damage while they are close to their master. Requires multiple pets to active.

既に使ったことがある人は気づいていることでしょうが、「複数のペットがオーナーの近くにいるときペット同士でうけたダメージを分散できるようになる。」という効果のようです。

 

これをペットのトレーニング時に使うとこうなるわけですよ

分散されたダメージでもしっかり経験値が増加します。

テイムしたてで格闘が低くても、抵抗が穴だらけでも、最低限のヒットポイントさえあれば被弾上げができちゃうわけです!

 

一応難点もいくつかあって、一番厳しいのがマナの問題で何頭で割ろうがテイムロア120で維持コストが12かかります。

マナ収支を追いつかせようとすると瞑想可フォーカス120瞑想110INT150マナ回復29という準備が必要になります。

 

また、分母より小さいダメージは分散することができないのでCrazedを対象に選ぶ場合はタンク役が打撃でダメージをうけられるよう抵抗値を調整してやる必要があります。逆に指南役の攻撃力が高すぎても回復が追いつかなくなってしまうのでこの辺のバランスはまたおいおい詰めて報告していきたいと思います。

 

今良いなと思っている場所はイオドーンのアロサウルスで、物理毒80のレッサーヒリュウを盾にした4頭立てでアロサウルスには不調とか入れずに殴ってもらう(できれば盾役のレスリングが低いとなお良い)という形でした。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:46 | ペット育成 | comments(0) | - |
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)
posted by スポンサードリンク | 18:46 | - | - | - |
コメント
コメントする