Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
同カテゴリの記事
Search this site
<< 29.価格調べ | TOP | ハルバード用スタミナ220装備3たび >>
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
槍試合に使っている装備(続きを読む|たたむ)

通常の槍試合に着ていく装備

画像クリックで原寸表示

 

槍試合のルールに死亡は落馬と同じというものがあるので、物理反射ダメージで相手を殺害せしめれば最悪の状況でもかならず引き分けが取れるんじゃない?というコンセプトの元に作成されたクソ厄介な反射装備。

相手のステータス上表示ダメが47以上の武器ならHP120まで殺せます。ところが第1回槍試合の対戦相手がよりにもよってカオス100%の槍をふりまわすYsさんだったせいで槍も装備も空振りという悲惨な結果のもと敗退。

その後遅延行為の禁止というルールが追加されFで物理武器もってうろついてる人に嫌がらせをするための装備になったらしい(なってません)。

 

さらにその後、SAクラの早着替えを利用してトラベスマスク、カタルコットル武士リング、武士+15腕輪を突撃前に装備してカウンターをセットし突撃時には通常装備に戻すという一人だけ2回攻撃のチャンスがあるクソ野郎として進化。

 

ex槍試合に着ていく装備

画像クリックで原寸表示

 

ex槍試合はどちらかが落ちるまでノンストップで攻撃を仕掛けても良い、というルールなので攻撃速度が早いほうが断然有利。もちろん相手も攻撃速度の早いやつに張り付かれないように逃げ回るのでこの能力を全て活かすというのは難しいですがそれでも攻撃速度が早いにこしたことはなかろうということでランス1.25秒振り装備です。

装備だけでもスタミナ242を達成していますが、乗り越えによって減少するスタミナを勘案してJukari's burns potionというイオドン新レシピのスタミナ+10ポーションも併用しています。そこでスタミナの上限が250であることを知りました。

足はDoom新レシピの毒足改良版でその他は青ルニ・Bルニで補強不可良耐性パワフル2ワードで作りました。

 

また、ex槍試合では死亡者はその時点で敗退となることからある程度の防御能力も要求されます。

STR150タクアナ伝説だとランスのダメージは71-78で、もし防具の抵抗が40しかなければ42-52ダメージをうけます。そしてディスマウントの代わりにコンカッションブロウがセットされていると追加で15の無属性ダメージをうけます。

また毒マスタリーが仕込まれていれば毒抵抗が15減少する上に、武器についた毒をうけてしまいます。

さらに低下系をうけてしまうと8秒間は回避も命中も相手より不利な状況になります、ex槍試合は過酷なものなのです。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | 装備紹介・他 | comments(2) | - |
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)
posted by スポンサードリンク | 18:30 | - | - | - |
コメント
はじめまして、Mob戦ガッツリ系星人です。UOの楽しみ方を発見できるサイトのご運営、恐れ入ります。裏技的なこととか効率よく狩りをこなしたいとき、こちらを拝見させていただき重宝させてもらってます^^
私の近況であれですが、イオドーンの屋上などでガッツリ狩りに勤しんでいますと、ごく稀に対人用装備と呼べる武器や防具が出ます。Corpseさんもガッツリ系だと思われますので、もしかしたら対人用の神装備と呼ばれる逸品を所持しておられるのではないでしょうか。私もそこそこは対人系と呼ばれるような装備を所持しておりますので、そういった物を眺めていると、やはり実際使用してみてどのような展開が体験できるのか想像してしまいます。四苦八苦したゲーム環境を好む者として、MoB戦を難なくこなせるようになったり、得たいと思った物を得てしまったら、一層この欲求は高まってきます。
そんなこともあり私は近々、対人キャラのマクロなどを調整し、PKが出没しそうな飛鳥か大和に転送してみようかと画策しております。

Corpseさんも対人に興味をもったことございませんか。
Corpseさんのような分析力のある方が対人戦されますと、上手くなる過程やテクニックの紹介、それに伴う動画が上がりそうなので、一層興味深いサイト運営ができそうだ、などと思うのは私だけでしょうか^^
あと、槍試合も、いわば立派な突き詰められた対人戦なのですね。

好みは人それぞれですので、お気に障りそうな文面でしたら申し訳ありません。
あと、一閲覧者としての感想なんですが、こちらで紹介される装備の中で核となる武具やお気に入り装備は画像として紹介されてみてはいかがでしょうか。グラフでの文字の羅列よりも認識し易いため魅力的に感じられる部分があると思います。それに皆さん、上級者の装備構成はやはり気になる存在だと思います^^
また私の野望が進展しましたら、こちらに足跡残させてくださいw
2017/11/22 20:36 by Mob戦ガッツリ系星人
Mob戦ガッツリ系星人さんはじめまして。過分なお褒めのお言葉をいただき恐縮しております。

実はわたしは対人用装備は所持しておりません、多少使える物も大抵は処分してしまいました。まあ、シャドーガードに足繁く通っていた頃はそういった装備を組み合わせてHP回復とHP変換を組み合わせたお互い死なない装備をした友達と詠唱戦ごっこをしたことはありますが・・・。

また現状行われている対人環境が問題で、まず私はグラフィック変換や加速を是とするプレイヤーと戦闘したくありません。また、ルールのあるYGWはECの使用を禁止しています。私はクラシッククライアントで戦闘行為をしたいと思いません。以上の理由からこのゲームで対人コンテンツに参加することは無いと言って良いと思います。
ご期待に添えなくて申し訳ありません。

お気に入りや核となる装備ということですが今回は私の視点からすると特筆すべき装備が見当たらないかなと感じていました。アイテムを見すぎて数字を見ると何をどうして出来た物かとかAFの名前くらいまでは出てくるようになってしまっているため他の人からの視点を失していたようです。大変勉強になります。

私は助力できませんが、Mob戦ガッツリ系星人さんが対人で新たな楽しみを見いだせるようお祈りしております。是非また気軽にコメントしていただけたらと楽しみにしています。
2017/11/22 21:31 by Corpse
コメントする