Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
同カテゴリの記事
Search this site
<< 小さなことからこつこつと | TOP | Vermin Horde >>
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
白豚でパワスク(続きを読む|たたむ)

たまに考えてることをアウトプットしたい、その1

 

スキルについて

・武器スキル

武器は剣術以外は趣味と言っていいくらいに剣術が優遇されているので剣術をおすすめします。

 

・騎士スキル

パワスク限定なら騎士は80あれば十分ですが(それ以上はNeiraが快適になるだけ)、MLボス等他の特攻なしのボスとも戦うキャラなら騎士は高ければ高いほどよく入れ替えによるキャラの利用幅を考えて100をおすすめしています。

 

・魔法耐性

魔法耐性は大量に敵を集めたあとパラライズを喰らったりマナドレインでマナを0にされないために必要です。アビスに行かないなら知性評価が100を超えるモンスターが居ないためGMで十分です。

また、マナドレインは詠唱者の知性評価=魔法耐性なら減少量が40なので少なくともマナは60は必要です。

 

・解剖学

解剖学はGMでダメージのボーナスが55%得られます。120なら65%です。

武器ダメージを十分稼いだ戦術ありの戦士の場合解剖0と解剖GMで後者は前者の1.25倍ダメージを与えられます。解剖GMに対して解剖120は1.034倍になります。

ここで騎士の話に戻りますが、騎士80のエネワンは1.46倍で騎士GMのエネワンは1.64倍なのでダメージ倍率が容易にカンストしない場合解剖120騎士80よりも解剖100騎士100のほうが有利となります。

 

・武士道

実はパワスク限定だとあまり要らないスキル、ボスに特攻のないアンデッドでは必須。SPMの消費マナ低減とイベイジョンのために入れてるようなもの。WWAのボーナスは特攻とエネワンでほぼ解決できることなので3のような構成でも武士抜いて騎士にしてしまってもいいくらいです。

 

・受け流し

パワスクだと通常攻撃でダメージを受ける機会はあまりないので2のような構成にしても割りといけます。ただしRikktorやMephtisのようなヘビーヒッター相手だと受け流しがあったほうが安心です。

それ以外では武士道とあわせて魔法が大量に飛んでくるタイミングでのイベイジョンのためと言ってもいいです。

余談ですがスキルが半端なのが気になって頑張ってこのスキルもGMになるように調整する人が居ますが、受け流しの成功率は武士道と盾のどちらかのGMボーナスしかうけつけません。

素の回避率が50%武士道が120で両手武器装備という条件の場合、受け流し60に対し受け流しGMは「普段より15%くらい多く回避してる気がする!」という効果になります。

 

・戦術

パワスクの場合オンスロート使う機会が少ないのでGMでもあまり問題ありません。

 

スキル構成例

1.剣術120*,戦術120*,武士道120*,受け流し60,魔法耐性100,騎士道100,霊媒100

これが基本、解剖が入ってないため火力が低く敵の耐久力があがる後半になると攻略速度が失速する。

 

2.剣術120*,戦術120*,武士道80,解剖100,魔法耐性100,騎士道100,霊媒100

湧き処理が早い構成。RikktorとMephtisに張り付くのがややつらい。

 

3.剣術120*,戦術120*,武士道120*,受け流し60,解剖100,魔法耐性100,霊媒100

カメオが揃ったらこれ。ただし不死ボスが詰んでるので不死には行けない。

1と比べて極端に攻略が遅くなるわけではない。

 

*のスキルは上限いっぱいあれば良い。SPMの消費マナ低減に関わるスキルは合計で200か300にする。剣115,武士110,盾75等

 

防具

まず乗り物をHQ鎧をつけた沼ドラにします。エセはもちろん、酸ドラもおすすめしません。

 

アビス以外のパワスクは古いコンテンツなので命中が40%でも回避が5%でもけっこうやれてしまいます。

回避低下メガネもMLエプロンもなくても大丈夫でしょう。この2つはVvVに参加することで短命上位互換品を手に入れられます、装備が整ってないなら利用をおすすめします。

→ VvVのススメ 

 

抵抗強化で物理、炎、エネの上限を+5できると楽になります。スタミナは武器を振るのに必要なだけ、マナはマナドレ考慮で60程度あるといいです。(人間でマナの確保が辛い場合はエルフ転生クエストを行ってエルフになろう)

あとは瞑想不可の鉄防具で固めることで武器のスタミナリーチが不要になる場合が多く、鉄防具で構成するのがおすすめです。

作例→ 初級者向け戦士装備案(改稿)

北斗なら作成代行します。初級者向けのものなら調達込みで3M。武器は2本で1Mでお作りします。一部の素材の持ち込みで割引。

初級者向け以外のものは時価、応相談。コメントにてご依頼ください、一週間以内に返事がなければ失踪してます。

武器のみの注文は錬成のみのもので1本5M,他は内容によって追加料金とします。

 

武器

雑魚に対しては有利属性100%のダブルアクスに特攻、追加効果:**エリア、マナリーチが基本で残り2プロパはスタミナリーチ、武器ダメージ、速度、ライフリーチから必要なものを選択。

タリスマンで特攻を確保出来ていても特攻をつけて3倍ダメージにしましょう。

前述の通り鉄防具で固めると湧き中はスタミナの自動回復で解決する程度しかスタミナが減らないのでスタミナリーチを外すことも出来ます。

ボスにはブレードスタッフかハチェットで、回避低下、特攻、マナリーチ、スタミナリーチで残りは武器ダメージかスタミナダウン。ボスもわずかながら盾回避するようになって名誉のダメージが安定しないのが嫌で特効ありをおすすめします。名誉エネワンだけでも十分勝てるでしょう。

Rikktor張り付きとかは個別で解説しようと思います。

 

マクロ

装備変更(EC)/Equip Last Weapon(クラシック)

ECなら複数の組み合わせの装備を登録して臨機応変に変更して戦います。クラシックはEquip Last Weaponを登録して2種類の武器の変更だけでがんばってください。

 

Open Paperdoll

ECの場合移動中にタイミングよくペーパードールを開くことで周囲のモンスターが強制的に索敵を行い結果注意を惹きつけることができます。

クラシックの場合このマクロを押しっぱなしにして移動することでその効果を常に発揮することができます。

 

最も近い敵をターゲット(EC)

攻撃しても犯罪行為にならない対象をターゲットします。灰、赤ネーム(召喚生物含む)です。

召喚生物をターゲットしてしまうためメイジを避けるか、召喚生物を出さなくなるまで倒してわかってもらうかする必要があります。

 

Select Nearest Mobile(クラシック)

上のポンコツ版、生物ならなんでもターゲットします。相手が先に攻撃を仕掛けている状態限定のhostileの方を推す人もいますがエリア攻撃を使う場合はこっちの方がいいです。

隣接するプレイヤーをうっかり攻撃しないためにも後述のAttack Selected Targetとは別々のキーで使いましょう。

 

現在の対象を攻撃(EC)/Attack Selected Target(クラシック)

拡張ターゲットモードで選択している敵に攻撃をしかけます。

 

次の敵(EC)/Select Next Mobile(クラシック)

内部的に決められる"次"の対象にターゲットを移します。ECはこれをホイールに登録し、対象を自動で攻撃のオプションと組み合わせることでも敵を集めることが出来ます。

クラシックの場合はPCをターゲットしてしまったときに別の対象に移すために使用します。

 

スペシャルムーブ・魔法

 

立ち回り

Open Paperdollのマクロで敵を集めてから倒します。自分から14マス以内の敵が襲ってきます。

敵の注意を引き付けたら、一旦離れた別の場所でも同じように敵を引き付けてから元の位置に戻り敵が団子になったところにWWAを当てて倒します。完全に囲まれるまで待つ必要はありません。

エリア付きの武器で敵を倒すと、メインターゲットが倒れたときにタゲ飛びといって自分から遠い敵に攻撃対象が移ることがあります。これを防ぐことは出来ないので攻撃をする度に近くの敵をターゲットと対象を攻撃のマクロを押すのも忘れないようにします。

エリアの無い武器を使うときと比べて手間ですがそれ以上の効果がエリアダメージに期待できるため、とご理解ください。

 

エネワンは3倍とれない硬いやつ・火力が高いやつに優先して使います。

 

魔法を使うモンスターから一気にターゲットされると魔法が飛んでくるタイミングが高確率で重なります。特にリッチはポイズンストライク(14-18ダメージ程度)が複数一気に飛んでくるので自分のキャパを把握しましょう。

また魔法を使ってくる敵の群れを攻撃する際はイベイジョンを事前に使うと被ダメージをおさえられます。

 

武勇の徳は1~3段階の最も時間がかかるところで白骸骨が0本のときに投入します。大抵は2湧き開始時にいれると失敗が少ないです。4湧きで入れてしまうと徳が十分に溜められず次の湧きを開始させられなくなります。

 

消耗品

装備が整ってない場合はポーションなどの消耗品を使うのも有効で、特にECならポーション飲み用の装備を用意することで効果時間と効果をのばして飲用することができます。

装備変更なしでも使えるアイテムとしてトリンシックのバラ(STR+5)やフルーツバスケット(ステータス+12%)などもあります。

武器マスタリー3(2でも?*確認不能)をアクティブにした状態でトリンシックのバラを服用して死ぬと蘇生時にSTRが+5されてしまう、基本的に害はないのですがログインログアウトをすることで解除することができます。ご安心ください。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 18:30 | チャンピオン/パワスク | comments(2) | - |
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)
posted by スポンサードリンク | 18:30 | - | - | - |
コメント
よくブログを参考にさせていただいている者です。暗黒某主さんのブログが閉鎖して以来、古いDB、海外サイトを自分で勉強して解釈するようになりましたが、読み間違い・古Pubの勘違いをすることが多い為、現行の有益な情報ありがたい。しかも2dの解説までしてくれて。。時給自足マッタリやっている僕には正直''志''高すぎるとこありますが目標にしたいです。by wkk人間
2017/12/15 11:31 by ファンでーす
はじめまして。そのようにおっしゃっていただけると大変励みになります。
坊主さんのところはザー女王の武勇伝の効果などの貴重な資料をはじめ、様々なコンテンツに挑む過程から楽しく書いてあって攻略情報としてでなく読んで楽しいブログであったので並べて語っていただけるとたいへん面映ゆく思います。
これからもプレイしている限りはなるべく情報のメンテも行いつつ続けて行きたいと思っていますのでこれからもよろしくおねがいします。
2017/12/15 16:55 by Corpse
コメントする