Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
同カテゴリの記事
Search this site
<< 酸ボスソロタイムアタックをほんの少し更新 | TOP | 不調和斧戦士の大失敗 >>
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
武器ダメと速度の話(続きを読む|たたむ)
眠くなる話をしますよ、戦士の武器以外につける武器ダメと速度を追求する理由と効果についてです。
去年のpub82の防具の見直しを皮切りに、ギルド契約の速度5%や、戦利品の見直しで装備を取り巻く環境が大きく変わりました。

具体的には防具の基礎マナコストの恩恵で速度足+回避低下メガネの組み合わせでも防具のみでマナコスト-40%超を達成できるようになり、
また強化剤による抵抗上限と回避上限のトレードオフを採用することでアクセサリから1つ回避を削れることでアクセサリ選びの幅も広がりました。
ギルド契約はタコリン・速度マントのどちらかを外す選択肢を与え、タコリンをはずしてバトルエッセンスで武器ダメージを大きく稼ぐというテンプレートを産みました。
そして戦利品の見直しであらゆる手段で速度つきアクセサリを入手するチャンスが得られるようになり、高嶺の花であった速度10アクセが広く行き渡るようになりました。(まだ安くても10Mくらいはするのかな?)

そういう背景もあって、巷では量産性の高い速度20武器ダメ100の組み合わせがあふれているわけですがその辺の装備をまだ持ってなくて興味がわき始めた人向けの話になったらなあと思います。

武器以外で速度+を稼ぐことですが、武器に速度をつけた場合「マナリーチ・ライフリーチの表示値が下がる」「武器のプロパティ枠を圧迫する」が起こります。
後者については防具やアクセサリの枠とトレードしているだけですが前者は防具ではフォローできません。

そして武器ダメージについてですが、こちらは速度ありきのオプションといった感じで単純に武器のプロパティ枠を広げる意図で採用されます。
これは武器ダメージが武器についても速度のようにマナリーチを減らしたりする働きがないこと、両手武器ならば強度に余裕が有るため武器ダメージを大きくとることで逆にアクセから武器ダメージを抜くような選択肢もとれるからです。

まず例としてこの2つの斧で見ていきます。
速度なし 速度あり
左は速度が入ってないのでマナリーチ81%ですが、右は速度が入っているのでマナリーチ68%になっています。
ダブルアックスのような抵抗の低い相手向けに使う武器でも、マナリーチが低いとマナ切れが起きうるのでマナリーチが高いにこしたことはありません。
また、武器ダメが必要な場合、右だと湧き武器に必須の4プロパのどれかを抜かなければいけません。
もちろん武器にダメージ上昇をいれて防具側で速度を更に15%稼いでもいいのですが、pub86が入るまでコスト面で現実的ではありませんでした。

すこし脱線しますが、武器ダメが100%に届かなくても右のようなダブルアックスを運用するというのは有効です。
競合するWWA武器であるRシミターやブラックスタッフを基本ダメージで大きく上回るため、武器ダメージ20%,30%程度ではそれらの武器にダメージで負けることがないためです。
特にRシミターは上限ダメージですらダブルアックスの下限に及ばないのでRシミター側が武器ダメ100、ダブルアックス側が武器ダメ0でやっと平均が並ぶ程度になります。
しかしながら弱い敵相手には必要振り数が変わらなくても、大量のHPを持つ相手であれば討伐時間やHP吸収量に響いてくるので武器ダメが100%あるに越したことはないでしょう。

今度はこの2つのブレスタを見てください、右はW改良品なので名前がバグってますが確かにブレスタです。
特効 特効なし
左はリクター・ステドラ用のブレスタで特効・回避低下・スタミナダウン・Wリーチこのどれもを外すことができないです。
こういったプロパきっちりの武器を振り回したいと思った時は防具に速度必須で武器ダメも出来る限り稼ぎたいわけです。
右は特効なしの相手用にとくに入れたいプロパがなかったものと想定してみてください。
例えばこの武器ならアクセから命中と武器ダメを抜けるのでその分騎士や受け流しやCR上げることで防御が固くしたり特効なしの相手にも有利に戦えるようになります。
また武器につく武器ダメージは50で不安程度100、アクセの場合は25で不安程度100なので強度面で考えても心の平穏を買うために命中低下をねじ込む位なら武器ダメを武器におさめてアクセの幅を広げるというのが有効になりえます。
このように武器ダメは必ずしも武器から抜けばプラスになる、というわけではありませんが左のような武器を使いたい時というのはあるので選択肢として持てると強力なわけです。

もう一度張りますが先ほどの左の斧
速度なし
のような大きなライフリーチ値を持つ武器が扱える場合、よほどハードな現場においてもカースウェポン・ヴァンパイアの効果なしで殴り回復で体力を維持することが出来ます。
この斧の場合はSA悪魔湧き用で、非ネクロ環境でもチャンピオンスポーンズで敵をガンガン集めてなぎ倒した実績があります。
そういった観点からもRP等でネクロを忌避する方に速度35装備はオススメです。
もちろんネクロの人でも回復量が上がるのでずさんなHP管理でも死ににくくなります。
そのへんの耐久力とかは以前にアップした天使湧きの動画が参考になるかと思います、ヴァンパイアじゃなくても火力を出せばいいのです。

また、メイサーに限って速度なしハンピを振り回せると、入手の機会は少ないと思いますがパッチレアを使えるという特典もあります。
pub82以前にマナリが錬成されたハンマーピックは速度を入れない限り強度・表示値を維持しており低強度・高リーチのチートウェポン化しているのです。


バランスを考慮した装備で(大名やアサシンみたいな弱いパーツを使わない)武器ダメ100速度40という装備も達成できます。
速度35と40の違いはどこに出るのかというと、モールとロングソードを片手で使うときに大きく響きます。
この2つの武器をスタミナ150で最速に持って行こうとするとき速度は55%必要になるのですが、これらの武器では速度20%と速度15%の間にリーチ値の変化があるのです。
これをマナリ限界突破などで解決しようとすると速度自体5%ぶん強度を消費すること、マナリーチ限界突破分の強度も消費することからそれだけでもわずか500しかないキャパの半分を食ってしまうのです。
わずか5%の違いですがロンソ派には大きな壁になってると思います、スタミナ180は維持の問題が発生するので使えるケースが限られますからね。

スラッシャーレイスソロ用の武器で合計不安程度が500丁度になってます。
回避低下もスタミナダウンも削りたくないので本当にギリギリ。

まとめ1
防具アクセ側に武器ダメ・速度を寄せるほど武器側が自由になり特化武器を作成しやすく運用しやすくなります。
特化武器は敵を安全・簡単に倒すためには有効ですが、勝手に増えてセキュアと銀行を圧迫していきます。

まとめ2(スタミナ150時)
【速度20】
ブレードスタッフ・ウォーアックス 速度なし マナ/ライフリーチ75%
ダブルアックス・ハンマーピック・ブロードソード 要速度15% マナ/ライフリーチ62%
【速度35】
ダブルアックス・ハンマーピック・ブロードソード 速度なし マナ/ライフリーチ81%
ロングソード・モール・両手斧 要速度20% マナ/ライフリーチ68%
【速度40】
ロングソード・モール・両手斧 要速度15% マナ/ライフリーチ 75%

おまけ 武器増殖の結果(パワスク用のみ他には15くらい)

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン
posted by 骨粉 | 12:58 | columns | comments(2) | - |
スポンサーサイト(続きを読む|たたむ)
posted by スポンサードリンク | 12:58 | - | - | - |
コメント
速度アクセとなまくらのお陰で、武器のバリエーションが広がりましたよね。
ちなみに、うちは武器だけでセキュア2個使ってます……。
(各特効武器と各ネオン武器でそれぞれセキュア1個w)
2014/11/15 01:18 by Lou
セキュア2つwwwww
騎士なしがいくら武器に依存するとは言え多すぎのような
使ってないものは捨てないとセキュアが破裂しますよー。

なまくらというか両手武器の強度上限拡張が効いてますねー
なまくらだけだとここまでわがままプロパティは組めなかったから。
2014/11/15 16:58 by corpse
コメントする