Remains of ....
今どきウルティマオンラインのあれやこれやに尽力する様
当ブログの内容については転載・引用ご自由にどうぞ。ただし転載先でのトラブルに責任を負いません。
Search this site
EJの銀行にスタックするアイテムを入れるときの小技(続きを読む|たたむ)

エンドレスジャーニーで使える銀行はスタックするアイテムを入れるとき、先に同種のアイテムが入って居ても新たに入れたアイテムをスタックしてくれません。

ですが、大量のログを一気にボードに加工するテクニックと同じことが出来ます。

 

まず、入れたいアイテムをラストターゲットに記憶して

 

アイテムを掴んだ状態で銀行に入れるボタンを押し、カーソルが出た状態でアイテムを掴んだらラストターゲットを使います

 

銀行に入ります

 

一見いろいろ解決しているように見えますが…

銀行からは一度に持てる量しか取り出せません、もし1万枚のボードから200枚を取り出し20枚余ったので戻したくなったらどうなるでしょうか?

これをスタックさせるためには400~500枚ずつ全てのボードを取り出して1つのスタックにして入れ直す必要があります。

絶望…

 

ところで、目的のアイテムを入れた後もラストターゲットのマクロを押すごとにアイテムが収められた旨のメッセージが流れます。

そして最近やたらソウルストーンをはじめ有料トークンが安売りされております。

もしかしてこれDUPEに使われてました?(おそらく修正済み)

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 08:26 | エンドレスジャーニー | comments(0) | - |
2垢でエクソダスエンカウンター(続きを読む|たたむ)

 

矢印の下に戦士が居ます。

Straticsの結構古い記事でエクソダスを後ろに漏らさない立ち位置が紹介されていたのでEJで2垢起動が気軽にできるなと確認を含めてやってみました。

元記事:https://stratics.com/threads/exodus.315990/

画像の場所は旧ガーゴイルシティの北端の1マス通路になっている場所です。

ここにエクソダスを連れ込んで、プレイヤーで道を塞ぐことによって後ろのバードに詰め寄るのを防いでいます。

 

通常、エクソダスと近接で戦う場合デスボルテックスの影響を受けないようにエクソダスと重なって立つというのがセオリーになっていると思います。

なので勘の良い方はこの方法では通せんぼするためにデスボルテックスを踏んでしまうのでは無いかと考えると思います。

 

ところがエクソダスは体の当たり判定こそ特殊ですが、この1マス通路に入り込めることで分かるように、通路を通るために使われる当たり判定は1キャラ分です。

そして、デスボルテックスの影響を受けない位置というのはこの中央の1マスに加えて周囲8マスが該当します。

(理解できない人のために"重なる"と表現する方が多いと思いますが猶予があります。)

というわけで、エクソダスの中心(距離が0になる場所)の隣に立てば封鎖とデスボルテックス回避が両立します。

 

この状態を作って、画像上に写っているバードは沈静魔曲を展開し「戦士にヒールを40回かけるのを10回リピートするマクロ」を実行しています。(当然クライアント内部で完結したリーガルなマクロです)

戦士の方は白豚の霊媒を包帯に替えただけのキャラで十分です。武器はマナダウンとスタミナダウンが両方ついていればいずれエクソダスがおとなしくなって楽になります。

 

これはパーティプレイでも戦士が倒れなければ荒れないためかなり硬いやり方になると思いますが注意点があります。

  • エクソダスからの魔法は後ろのキャラに届きます
  • エクソダスの爆破攻撃も後ろのキャラに届きます
  • エクソダスが後ろのキャラに向かって召喚を出してくることがあります
  • この場所で倒すと最後に散らかるお金の数が減り、さらに拾えない場所に落ちます

安全に距離を取ることができるので普通にやるより遥かに安全ですが、完璧に安全ではないということです。

JUGEMテーマ:ウルティマ オンライン

posted by 骨粉 | 12:30 | エクソダスエンカウンター | comments(0) | - |